2018.05.25

☆窓・玄関リフォームフェア2018 合同イベント開催☆

6月2日(土) 9:00~16:00 会場/YKK AP㈱高知支店

今年も、やります。超激安の網戸張替!
大きさ関係なく1枚なんと500円。お一人様何枚でも構いません。
ネットが無くなり次第終了になりますので、お早めにお越し下さい。

暑い夏を涼しく、寒い冬を暖かく、開口部のリフォームで快適空間に変わります。
住まいに関するお困り事がございましたら、お手伝い致します。

お気軽にご相談下さい。

2018.04.10

価格改定のお知らせ

平成30年4月1日現在で価格を改定しました。

 

 

山村木材のなんでも価格

 

注)相場により価格は変動することがあります。お気軽にお問い合わせ下さい。
2018.03.22

★木材ブロック入荷しました★

木材ブロック入荷しました。

 

 

 

 

今回は、大量に入荷、サイズもいろいろあります。

皆さん、お早めにどうぞ。

 

2018.02.27

住まいるフェア(3/2)開催いたします

TOTOショールームにて開催いたします。

お気軽にお越し下さい。

2018.02.19

春のリモデル大相談会(2/24、2/25) 開催いたします

TOTOリモデルクラブとYKK MADOショップのコラボで相談会を開催いたします。

場所は、TOTO高知ショールームです。

リフォームの相談コーナー、耐震・補助金活用セミナーも同時開催しております。

ご興味のある方は、是非ご来場下さい。

 

2018.02.15

新しいチラシできました

小さな修理からリフォーム、耐震工事、新築まで、地域密着型の当社で!

アフターサービスも万全です。住まいに関する事なら、お気軽にご相談下さい。

2018.01.01

2018年 謹賀新年 

2018 初日の出
株式会社エフ・シー・アイ(関連会社)社長撮影

 

 

明けましておめでとうございます

 

本年も宜しくお願いします

 

 

平成30年 元旦             

            有限会社 山村木材

 

 

2017.12.30

年末年始のお知らせ

お客さま 各位

 

 

年末年始のお知らせ

 

 

下記の通り、休業させて頂きますので、よろしくお願いします。

 

休業日

 

12月29日~1月4日

 

 

 

                  有限会社 山村木材 社員一同

 

 

 

※弊社では、12月上旬から下旬にかけ、住宅相談室(建築・不動産・空き家等のための空間)を設置するための事務所改装工事を行いました。それに伴い事務室、木製品置き場の室内移動を行いまして、その折は、皆様に大変ご不便をおかけいたしました。m(__)m

 

 

平成30年度からは、これを機会に社員一同気持ちを新たにして、山村木材の業務に取り組んでいきます。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

2017.12.10

空き家と中古住宅の新しい住まい方 住宅相談室の設置

 

現在日本にある空き家等を含む中古住宅は、1950年に制定された旧耐震基準の建物、1981年に厳しく改正された新耐震基準に適合した建物、そして2000年に更に厳しく改正された建物の3つに分類されます

 

弊社山村木材では、一見耐震性が担保されているはずの1981年以降から2000年までの昭和後期から平成前期に位置する建物の耐震診断を行います

 

この間の建物には1981年以前の建物に対するような手厚い補助金等はありませんが、経験上その時期の建物の耐震性に問題がないかと言えば実はそうでもありません(もちろん1981年以前よりもはるかにしっかりしている)

 

そこで、その1981年から2000年までの建物にもあえて耐震診断することで、問題点を補完し、そうすることでお客様に対してさらなる安心をもってもらうことが出来ます

 

良いものを更に良くするわけです

 

また現在2020年の省エネルギー基準にあった建物へ少しでも近づけた建物にすること、そして私たちの今のライフスタイルに合った快適空間リノベーションすることが、空き家を含めた中古住宅が今の新築同様の建物に近づく瞬間でもあります

古きを捨てて新しくする考え方(新築)も、もちろん大事です

 

しかし、古いものを手を入れることで良いものに変え、今まで通りに地域で循環して住める生活を守ることは、これからの少子化高齢化社会において一番大事な住まい方だと思います

どんな街も、そこに街が出来てきた経緯を見れば、必要だったから出来た訳で、交通網がマイカー以外に整っていない地域で新築を立てるよりも合理的だともいえます

昭和のどことなく安心感のある外観・内観建物に今の住まい方を実現したい、それが今の建築方法で可能になったことを踏まえて、空き家を含む中古住宅を、もっともっと活かして豊かに住み続けて行こうではありませんか

 

これが山村木材の「昭和平成レトロに住まおう」という考え方です

 

新しくなった住宅相談室で是非気楽にご相談下さい

 

ホワイトボードを背に語り合う場            見た目はまだまだ改装中。年内には完成。

2017.12.07

空き家を中心とした中古住宅の賃貸借及び売買を始めました

昨年末から取り組んできた、”HP上での空き家のリフォーム及びリノベーション”のビフォーアフター情報の”公開タグ”を新規作成しました

出来たばかりで、どれもこれも準備中となっていますが、これから中身を充実させて行く予定です

弊社では、中古住宅に対して、耐震診断を含めた独自のインスペクション(住宅診断)を行い、これまでの中古住宅に向けられてきた性能疑惑に対し、現状建物がどういう状態であるのか、という一番大事なホントの情報を出すことで、賃貸若しくは購入を希望されているお客様に対し、リフォームの方法によっては中古住宅が思った以上に安心して使えるものであるという、”当たり前の安心感”を感じてもらえるようなシステムを構築しています

これは、難しい話ではなく、弊社の考えている中古住宅活性化(昭和平成レトロを活用しよう)事業は、お客さま不在でのリフォーム、すなわちただ見た目に重視した”化粧すれば良い”という考え方を一切しておりません

物事の始まりは、何につけてもお客様との真剣な相談(無料相談)が第一歩であり不可欠です

お互いが決めた日時に無料で相談できる場が必要です

弊社で相談会を定期的に開催していきたいと考えています

現在事務所を改装しているのはそのためです

今回の”公開タグ”はその入口となります

 

平成29年12月吉日

山村木材不動産・リフォーム事業部 総責任者 山村一正